星空と谷とトルネードを見た

「チャーハン」について、どう思っているだろうか。「デザイナー」とは、多くの人からはどんな感じで思われているのかな?べつに考察するわけじゃないんだけどね。
フレーム上

悲しそうに踊るあの子と草原

久しぶりに、麻衣子と明日香と海外旅行に行きました。
この2人は、私が通っていた学生時代の友人で、一緒に頑張った仲間です。
しかも、力を入れていたのが国際観光と英検だったので、観光が、大好きな学生たちでいっぱいでした。
特に、明日香と麻衣子を含む仲のいい6人で色んな県へ旅をした思い出は懐かしい。
私はもともとそれ程仲のいい友人が多い方でもないし、それでそれで良いと考えています。
という事で、すごく喜んだけれど、隣で麻衣子が満足しているような顔をしていたのも喜ばしい事でした。

寒い月曜の昼は想い出に浸る
晩酌に、キリンビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近はそのあとにワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に誰かと会うような仕事がない時に限るけれど。
横浜にいた時に、マンションの近くでワイン専門店を見つけて、父の日も近かったので買ったことがある。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円のワインを探しています」などと話して。
父にプレゼントした、そのワインが1万円ほどしたことを耐え切れずに言ってしまうと、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他には何もいう事は、特にはなかった。
このことから、あまりワインの質にこだわらなくなった。
あー美味しいと感じる時間を過ごせるなら、値段や質にはこだわらない。

ノリノリで吠える友人と冷たい雨

普段、Eくんから届くMAILの中身は、一体何を伝えたいのかまったく分からない。
飲んでてもノンアルコールでもいまいち理解不能だ。
しかし、彼が社内で考えたという、会社の商品とおすすめについての紹介文を読んだ。
ちゃんとした日本語をかけるんだ!と思って、驚いた。

湿気の多い日曜の夜明けに外へ
昨日は、一カ月ぶりに雨になった。
チヌ釣りの約束を娘としていたが、雷がなっているので、さすがに危なそうで行けなかった。
一度、雨がやんだので、やっぱり行くということになったのだが、釣りに行くための準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで先に来ていた釣り人が、あせって釣りざおなどを車に入れていた。
えさも買ってとかして準備していたが残念だった。
またの機会に行ける日にと言って釣り道具をしまった。
明々後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、次こそ行こうと思う。

無我夢中で踊るあなたと失くしたストラップ

少し前、体の調子が良くない上に、食生活と、眠りの内容が変だったので、口内炎が増した。
マズいと考え、生活習慣を改善することを誓い、体に良い事をし続けようと周りの意見を聞いた。
数多くの雑誌で崇拝されていたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
今でもしょっちゅう飲んでいる。
レモン以上に肌に必要なビタミンCが多量に摂取できるとの事だ。
体調と美肌はやっぱり食事から形成されるのかもしれない。

雹が降った金曜の早朝に散歩を
今日は少年は、学校の給食係だった。
帽子とマスクを着け、白衣を着て、他の給食係のみんなと、本日の給食を取りに行った。
今日の主食は、お米ではなくパン。
バケツみたいに蓋付きの大きな鍋に入ったシチューなんかも。
少年は、最も重い瓶入り牛乳は、男の子が運ぶべきだろう、と考えていた。
クラス全員分38本はかなり重い。
なので自分が、バットに入った瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
重たい瓶入り牛乳を女子に持たせたくはなかったけど、同じクラスで気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思った少年は、少しドギマギしながら、そのまま2人で牛乳を持って行くことにした。

夢中で口笛を吹く兄さんとよく冷えたビール

ちょっと仕事で不可欠な太い竹を規則的にもらえるようになって、渡りに船なのだけれど、モウソウダケが余計でたくさん運び出してほしがっている土地管理者は、私たちの必要量より竹を持っていかせようとするのでやっかいだ。
うんざりするほど持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、大きな竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、持って行ってくれと強く頼みこまれる。
こっちも必要なものをもらっているので、強く言われたら断れない。

熱中して吠える先生とわたし
どういう訳か、心が折れそうな感じになってしまい、ちょっとのことでも切なくなった。
大きな訳はなく、突然悲しくなったり、すべてが無駄に思えた。
そんな感じになっていても、急に仕事が舞い込んだ。
コンテンツは結構大きな会場でのイベントで結構立派な案件だった。
この状態ではよくないので切り替えて夢中でこなしているうちに普段の軽い気分戻ってきた。
気付いたけれど安定感がない時、明るい時間帯に陽の光を浴びるという事をしなかったんじゃないか。
定期的に外に出るのも健康なことだと思った。

雲が多い土曜の深夜はビールを

山梨の甲府は果物の郷と言われているほど果物栽培が盛んだ。
日本で珍しい海のない県で背の高い山脈に囲まれている。
そのために、漁もできなければ稲作もあまり盛んではない。
そこで、甲斐を治めていた殿様、柳沢吉が果物栽培を提案したのだ。
他の県よりも有名な優れている何かが欲しかったんだと思う。
甲府の水はけのよさと、山国ならではの昼夜の気温の差は立派な果物を生産する。

喜んで話す家族と僕
友人のちかこは賢い。
頭が良いんだなーと思う。
とりあえず他者を悪く言ったりはしない。
ん?と思っても、まずは相手の気持ちを酌む。
そうしていると、考えが膨らむし、強くなるのだ。
考えを譲らないよりも、この方が彼女にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、起こったことを経験値にする方法をよく分かっている。

関連サイトやお役立ちサイトの紹介


安い引越屋予約.com
一番安い引越し会社ってドコ?レンタカーよりもお得な引っ越し業者って?格安の引越屋さんは、一括見積で見つける。
闇金専門の相談所、無料で受付
闇金の被害にあって悩んでいる方は、早急に専門家へ相談することをオススメします。最近では無料の相談所も増えてきているので、お金が無くても安心です。

フレーム下 class=


Copyright (C) 2015 星空と谷とトルネードを見た All Rights Reserved.

ページの先頭へ